藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

筋肉を増やす!ビタミンDの賢い摂り方5つのポイント

美容

筋肉を増やす!ビタミンDの賢い摂り方5つのポイント
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

最近、様々な健康効果の面から注目されているビタミンがビタミンDです。
このビタミンDには、筋肉を増やして強くする働きもあるんです。

しかし、現代の人の多くはビタミンDが不足していると言われています。
なぜ?
そこで今回は、ビタミンDが不足しないように、ビタミンDの賢い摂り方についてお伝えします。

ポイント1 ビタミンDには2種類あることを理解する

ビタミンDには、大きく2種類あります。
それは、植物性ビタミンDと動物性ビタミンDです。

植物性ビタミンDは、ビタミンD2と呼ばれており、キノコなどにたくさん含まれています。

一方、動物性ビタミンDは、ビタミンD3と呼ばれ、鮭や卵などにたくさん含まれています

ビタミンDと聞くと、椎茸などのキノコから摂る方が多いのですが、実は鮭などに含まれているビタミンD3の方が、植物性ビタミンDよりも活性が高いのです。ですから、効率よくビタミンDを働かせるのであれば、鮭などの動物性ビタミンDの方がおすすめなのです。

ポイント2 油性のビタミンDは油と一緒に摂る

ビタミンDは油に溶ける性質があります。
そのため、油と一緒に摂ると、ビタミンDを効率よく体の中に取り入れることができます。

ポイント3 適度に紫外線を浴びることで体内でも作れます

ビタミンDは、なんと皮膚でも作られています。
皮膚に紫外線のUV-Bが当たることで、ビタミンD3の前段階の物質が作られます。
そして、体の中でビタミンD3に変わって働くのです。

現代人のビタミンD不足は、屋内中心の生活や過剰な紫外線対策が原因だと言われています。

そのため、ビタミンDが不足しないように、10~20分程度は毎日日光浴をすることをおすすめします。

ポイント4 鮭は皮ごと食べる

鮭は、身よりも皮の方がビタミンDを多く含んでいるので皮ごと食べてください。

鮭には活性の高いビタミンD3が含まれているので、ビタミンD補給におすすめの食材です。

活性の高いビタミンDではありませんが、椎茸も優れたビタミンDの補給食材です。

椎茸を食べるときは、1時間ほど天日干しして食べるようにしましょう。
椎茸に含まれている成分が紫外線によって、ビタミンDに変わり、ビタミンDの量がアップします。

ビタミンDは心身の健康にとても大切!

ビタミンDは筋肉を増やして強化する効果だけではありません。
筋肉の土台である骨を丈夫にする働きもあるんです。

さらに、最近では、糖尿病やうつ病などとの関係も報告されています。
ビタミンDは、心と体を健全に保つために重要な栄養素なのです。

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。